先週末、9日, 10日と高野山に行ってきました。

宮古島トライアスロンでバイクは今週中に輸送しなくてはいけないので
大会前にこちらで自転車に乗れるのは この週末が実質最後。
あとは現地に行くまで乗れません。

・・・という訳でもちろん自転車を使っての旅行。
そこで高野山を選んだのには理由があります。

昨年の11月に 京都〜伊勢〜高野山 と自転車で旅行に行っていたけど
残念ながら高野山を登っている途中で自転車のディレイラーが折れてしまい
そこでリタイヤ。
途中の民家のおじさんに頂上まで車で送ってもらい、
帰りは輪行袋に自転車を入れて
ケーブルカーと電車で帰るはめになりました。

このままでは 宮古島トライアスロンに臨む事はできない・・・
そういう訳で再度 高野山の登坂に挑戦です。

1日目 11:45 [0km 地点]
早めに出たかったけど、朝には雨が降っていた事もあり遅めの出発。
自宅近くの桜が綺麗に咲いていました。

00001

1日目 12:15 [11km 地点]
よく利用するサイクリング道、桂川木津川自転車道を使って川沿いを進んでいきます。
いつもは何気なく通過する御幸橋近くの公園ですが、今回は桜が綺麗だったのでついつい足を止めてしまいました。

 0000600009

1日目 13:20 [37.5km 地点]
泉大橋に着き木津川自転車道終了。ここから国道24号線に乗ります。

00018

1日目 14:20 [59km 地点]
木津川自転車道を抜けると奈良が意外と近かったのに驚きました。
でも奈良公園とかあった訳ではないので素通り。
途中 自転車道の入口みたいなものを見た様な気がするので、今度機会があれば行ってみようかな?
奈良を過ぎてから唐古・鍵遺跡というものが道路沿いにあったので そこで休憩。
この季節のサイクリングの醍醐味はやっぱり桜だよね。

 0002300026

1日目 14:55 [66km 地点]
途中 名前も分からない様な小さな川を渡りました。
桜がびっしり!!

 0003200031

1日目 16:00 [85km地点]
景色で山が近くなり、道も坂が多くなってきました。

 00036
00037

1日目 17:05 [106km 地点]
橋本市街を通過しヒルクライム開始。
標識を見ながら来たつもりだったけど、前回とは違う道の様だ。
高野山に行く道はいくつかあるみたいですね。
・・・ ですが、どちらにせよ登りである事には変わらず。

00041

1日目 18:15 [119.5km 地点]
勾配はさほど急ではないけど延々と続く登り坂。
このまま Uターンして下ってしまったら落なんだろうなぁ。
とかついつい考えてしまう。
そんな時、正面に見えたのは沈み行く太陽。おぉ神々しい。

00051

1日目 18:35 [122.5km 地点]
太陽が沈めば夜が来ます。おまけに霧まで出てきた。
視界がすごく悪い。
死にたくないのでライト点灯。

00058

1日目 19:10 [127.5km 地点]
頂上到着。そして宿へ・・・
着いた頃にはすっかり暗くなっていました。

1日目 [到着後]
ずっと坂を登ってきたのですっかりくたくた。
宿到着後 早速風呂に入って汗を流しました。
今回お世話になった宿は普賢院という宿坊。要する泊まれるお寺です。
風呂に入った後は精進料理を食べて部屋へ・・・
今回は写経を申し込んでいたので、部屋で般若心経を書き写していました。
心が洗われるなぁ。
最後には自分のお願い事を書く欄があって何を書くか迷ったのだけど
「彼女ができますように。」だとあまりにも俗っぽいので
月並みだけど「親戚一同 健康で幸せに暮らせますように。」と書いておきました。
このお願い事を書いたお経はこのお寺に奉納してきました。
次の日は朝のお勤めもあるので夜は早めの就寝。

00063

2日目 [出発前]
朝は6時30分からお勤めがあり、お坊さん達がお経を唱えているのを聞いていました。
その後はお寺の中を見学。本尊とか不動明王像とか見て回ります。
最後に見たのは「仏舎利(ぶっしゃり)」と呼ばれるもの・・・日本史で用語は知っていたのだけど、それがお釈迦様の骨だというのは今回初めて知りました。いろいろなお寺にあるから大きさは米粒ほどでしたね。

お世話になったお寺を出た後は高野山の街を見て回ります。
昨年の11月も行った根本大塔。(今回はお坊さんが列を作って何かをやっていました。)

 00086
00079

真言宗総本山 金剛峯寺

 0010300102

そして今回は金剛三昧院という所も行ってみました。
今まで知らないお寺だったのですが、ここの多宝塔というのは国宝になっているみたいですね。

 00105
00108

ちなみに下では沢山見た桜の花だけど、高野山の方はまだつぼみでした。

2日目 10:50 [0km 地点]
まだまだ見たいものは沢山あるけど、きりがないので そろそろ出発。
高野山はどうせまた来るし・・・(半年に1回くらい来たいですね。)
帰りは登って来た方の道と違う道を降りたのだけど、
前日登って来た時はすっかり暗くなっていたので 登ってきたところの景色を
見ておこうと少しだけ逆戻り。
大門とかあったのだけど、来た時は暗かったので気づきませんでした。
しかし よくこれだけ登ってきたなぁ。偉いぞ! 俺!!

 0011800126

2日目 11:40 [12km 地点]
自分が登ってきた道をある程度確かめたら高野山頂の反対側の出口から山下りです。
実は今回下った道は、11月に来た時に登ってきた道と同じ道です。
途中 前回助けてもらった民家のおじさんの所に挨拶に行ってきました。
挨拶をすると おじさんも私の事を覚えていてくれました。
少し話をして別れを告げると 再び山下り開始です。

2日目 12:05 [20km地点]
来た時の道は結構広かったけど、こちらの道は狭くてカーブも多い。
下りなので足は疲れないけど、ブレーキをかける回数が多くて腕の方が疲れてきました。
そんな中 暫く下ると沢が見えます。
上では見れなかった桜の花もここまで下ってくるとちらほらと見る事ができます。
路面の方も大分なだらかになってきて落ち着いてきました。

00137

2日目 12:15 [23km 地点]
玉川峡というところまで来ました。
ここまではほとんど下りできたのだけど、ここから登り坂が始まります。

00143

2日目 12:50 [31km 地点]
その坂を登り切ってしまえば後は山を出るまで下るだけ。
橋本の街が見えてきました。

00150

2日目 14:15 [45km 地点]
あとは基本的に来た道をそのまま戻ります。
同じ道とは行っても向いている方向は逆。道路も反対サイドを走っているので
来る時には気づかなかった桜の木とかを見る事ができました。

 00160
00161

2日目 16:00 [81km 地点]
再び奈良市を通過。
帰り道は途中で東大寺や平城京が見えたけど、場所が歩道がなく交通量の多い道路だったので写真は自粛。
でもそのすぐ後で古墳がありました。
これは「宇和奈辺小奈辺古墳」というみたいです。
近くには見事な桜の木がありました。

 00170
00172

2日目 17:25 [107km 地点]
往路でも使用した桂川木津川自転車道を通って自宅に向かいます。
途中 ながれ橋で休憩。

00183

2日目 17:40 [112km 地点]
自宅までもう少し。川沿いの道は菜の花がいっぱい咲いています。

00187

2日目 18:15 [124km 地点]
自宅到着。疲れたぁ。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927