3:49:15 (Swim[1.5km] 0:51:40, Bike[40km] 1:46:07, Run[10km] 1:11:28)

6月9日(土) に愛媛県最南端の町、今年で第一回となる愛南町トライアスロンに参加してきました。

00179

これが今年初トライアスロンです。

土曜日に開催されるのってレースとしては珍しいですね。
今回は休みを取って前日入りしました。
愛南町は電車が通っていない町なので 宇和島駅から自転車で移動。
よせばいいのに、せっかく遠くの地へ来たからと由良半島辺りを走っていました。
前日の走行距離 80km くらいかな?
まぁ 順位が目的ではないし、いいか?

ホテルから大会会場までは約 7km。
普段の通勤距離か・・・と思っていたら 高低差約150m の坂を登って下る事になりました。
途中にコーンとか置いてあるから、ここがバイクのコースなのかな?
と思って見ていたら実際にバイクのコースでした。

レース開始は午後1時で 午前中は説明会に参加していました。
テレビカメラなんかも入っていましたね。

スタートまでは時間があるので のんびりと準備・・・
という訳にはいかず 荷物を見ると・・・ゴーグルがない!!
しまったホテルに忘れたか?
何処かに売っていたら買ってすませようと思って回ってみたけど
売ってなさそう。
さすがにゴーグルなしは厳しいよな。仕方がない。取りに戻るか。

そして再度 高低差 150m の坂を往復。
ゴーグルを取りに戻りました。
レース前にこれは結構きつい。

そして準備をして いよいよスタート。
最初はスイム。そう苦手のスイム。
今回のスイムは 750m のコースを2周。
初のトライアスロンという事で地元も盛り上がりたくさんの人が
応援に来ています。
スイムは3グループのウェーブスタートで私は3グループ目。
1グループ目が出発し、2グループ目が出発し、ドキドキしながら待っています。
そして 3グループ目のスタート。
今回海の透明度はそれほど高くないので浮いているブイとかが頼り。
でも結構見つけやすくて自分がどっちに泳いでいるか見失う事はあまりありませんでした。
時々後ろを確認するけど ほとんど人はおらず・・・えぇ いつも通りです。
でも 数人は確認できるから ビリから2番とかいう事はないよな。
自分のスイムのレベルも少しは上がったかな? とか考えながら泳いでいます。
そして1周目終了。陸に上がった時に体は重く感じるけど
水分補給ができるのは有難い。
自分の後ろにはまだ 5, 6 人くらいはいそうです。
スイムの時は私は時計は持っていないので、経過時間が分からないのはちょっと不安。
う~ん 多分大丈夫だよな。・・・ とか考えつつ2週目を泳ぎます。
1周目の時点で第1ウェーブ、第2ウェーブスタートの人達には抜かれていたのだけど
(帽子の色で区別が付きます。) 2週目に入ったら間もなく
同じ第3ウェーブの人にも2人くらい抜かれました。
自分のペースが落ちたのか、相手が温存していたのか・・・
そして2週目の半分を泳いだ頃 折り返し地点を過ぎるのだけど
すれ違う人が全然いない。・・・ あれ 最下位?
そう考えながら必死に泳ぎ 2週目終了。
止められたりはしないから制限時間には間に合っているよな?
そんな時アナウンスが・・・「泳いでいるのはあと1人です。」
またビリから2番か・・・

22062190-2-1_135-677422_DATAx1

そして次はバイク。
私の場合、トライアスロンの種目の中で一番ましなのは
バイクだけど・・・でも登りは苦手。
スタート直後は快調だと思ったけど、すぐに登り坂がやってきます。
今回のバイクのコースは 10km を4周する周回コース。
既に何周かしている人もいて 登り坂ではどんどん抜かれていきます。
そしてコースはやはりスタート前に一往復半した
ホテルと大会会場を結ぶ道の一部・・・ この坂を4回も越えないといけないのか?!
既に3回登っているのに・・・
でも愚痴をこぼしても誰もおまけはしてくれない。
ゴールをしたかったら 越えないと・・・
そうこう考えながら走っているうちに登りは終わり、そして下り。
下りは得意♪ 一部 道路が狭くて追い越し禁止区間があったけど
それ以外はカーブはあるものの広い道。
少しずつ順位を上げていきます。
周回コースって最初はどうなの? と思ったけど
レースとしては応援してくれている人もたくさんいて、
同じ人とも4回出会ってとても楽しい。
コース自体も海が見えて愛南の自然を感じる事ができました。
けど、高低差 150m 4回はやっぱりきつい。
4週目はもう脚がふらふらになりながら やっとバイクもゴール

22062190-1-1_751-717082_DATAx1

そして最後はラン。
今回は 3.33km を3周するコース。
もう脚はあまり動かない・・・けど、ランは応援してくれる人の数が凄い。
疲れてはいるけど、ついついハイタッチを交わしてしまいます。
ランはバイクと違うコースだけど、スタート直後 急な坂が待っていました。
疲れた脚にはこたえる。
でも応援してくれている人達の声援に応えるべく、自分を奮い立たせて登ります。
登った直後はトンネルの中を走ります。
ずっと日差しが強かったけど、ここで日陰。
そしてトンネルを越えると下り坂。・・・ 以前はランの下りは得意だったけど
やっぱり下りで抜けなくなっているなぁ。
下った後は民家の間の道を通っていくのだけど、
ここでは水をかけたりしてくれている人もいて
暑さで朦朧としている中 すごく助かりました。
そして1周目が終わった頃 「田中さ~ん」と声がかかってきました。
声のする方を見たら知らない お爺さんだったけど
「俺も京都なんだよ。京都魂を見せてやれ!」 と声をかけてくれます。
どうやらパンフレットからゼッケン番号で私の名前と出身地を知ったみたいですね。
「ありがとう。ゴールで・・・」 と応えて2周目に入ります。
2周目に入ると応援してくれている人の中には自分を覚えていてくれている人も
何人かいました。
そして やはり ところどころ応援してくれている人とハイタッチ。
体は疲れているけど、でもテンションは高くなるなぁ。
そして2周目終了。1周目で声をかけてくれたお爺さんはまた「田中さ~ん、頑張れ!」と
声をかけてくれます。
手を振って応えていよいよ最終周。
最終周も坂は相変わらずきつかったけど、
周りの応援に励まされながら前に進みます。
そして 見えてきましたゴール前の直線。
ここには たくさんの人が立っていて「頑張れ! もう少し」と声をかけてくれます。
そして手を出してくれている人達とハイタッチをしてゴールに向かいます。
そしてゴール前には ずっと私を名前で呼んでくれたお爺さんがやはりいました。
そして相変わらず「田中さ~ん」と声をかけてくれて
今度は足を怪我しているのかケンケンで私の方に向かってきます。
「ありがとう。」 とお礼を言い そしてゴールへ。
今回も無事完走してゴールテープを切る事ができました。

なんか応援してくれる人達がすごく温かかったなぁ。
おかげで本当に頑張れた。

そんな感じで私の今年 初トライアスロンは幕を閉じました。

レース後のアワードパーティーでは
知っている人はいなかったけど、何人かと話をする事ができました。
今回初トライアスロンの人、佐渡等のロングを何回もこなしている人・・・
本当に刺激になりました。

パーティーでは鰹やかんぱちの解体ショーもあったりして
魚がすごく美味しかった。
愛南町 本当にいいところ・・・・

このレースは来年もまた絶対に出たいですね。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927