4月21日(日) の宮古島トライアスロンは何とか完走したものの
満身創痍。

全く動きたくなかったけど、それでも帰らない訳にはいかないので
ダメージ受けまくりの体に鞭打ってバスに乗り
ホテルまで戻りました。

夕食もまだだったのでその後は
脚をひきずりながらホテルの近くにある
飲みやさんに移動。

ここでカウンターに座り
島らっきょとか沖縄ソーキのBBQとかを
食べながらビールを飲んでいると
隣に座っていた女性があたかも知り合いの様に
声をかけてきました。
この辺の人はなかなか気さくですね。

女性「こちらにはトライアスロンで?」
私「ええ」
女性「マスコミか何かの人ですか?」
私「いや、一応走ってきました。」
女性「え? そうなの?
トライアスロンやるように見えないから。
だって この腹!」

と言って人の腹をポンポン触ってきます。
なかなか遠慮がないな。
その後もこの女性といろいろ話をしながら飲んでいました。
ちなみにソーキ肉のBBQ は絶品。
また食べたいなぁ。

その後はホテルに戻って就寝。
本番前は全然眠れなかった事もあって
この日はぐっすりと眠りました。

翌日 朝起きたら体がもうミシミシ言っている。
さすがに前日のダメージは大きい。

バイクがまだ会場に置きっぱなしだったので
ホテルから脚をひきずりながら歩いて向かい
自転車を引き取った後は完走証をもらって
再びホテルに戻ります。

その後は自転車をケースに入れ
自宅に配達する手配をしてチェックアウト。
レースが終わった後もなかなかやる事が多い。

飛行機の時間までまだあるので
少し散歩する事にしました。
脚を引きずって散歩・・・何やっているんだろう? 俺。

途中で通りがかったパイナガマビーチ。

DSCF3756

う〜ん。やっぱり沖縄の海は青い。
昨日がこの天気だったらなぁ。

そして歩いていると昼を過ぎたので
食堂に入って宮古そばを食べます。

DSCF3758

宮古そば以外にも何かついていますが気にしないで下さい。
今日は食べる資格あるでしょう。

食べた後は歩いて空港に向かいます。
空港の姿は見えているのだけどなかなか近づいて来ない。
相変わらず脚を引きずって歩いていると
軽トラックに乗ったおじちゃんに声をかけられました。

おじちゃん「何処まで行くの?」
私「空港までです。」
おじちゃん「まだまだあるよ。乗っていきなよ。」

正直歩くのも結構きつくなってきていたので
お言葉に甘えて軽トラックに乗って
空港まで連れて言ってもらいました。
この島の人、本当にいい人達ばかり。

軽トラックの中ではおじちゃんといろいろと話をしました。
普段はこのおじちゃん。さとうきびを作っているらしいです。
最後に「来年もまた来なよ。」と言われ別れを告げて
空港で下ろして貰いました。

本当に来年もまた来たいな。

DSCF3759

そして搭乗手続きをして宮古島を後にします。
帰りたくないよぉ。

乗り継ぎをする那覇空港では時間があったので
国際通り辺りを少し散歩。
いやいや だから脚痛いんだって。
何やっているんだろう・・・俺。

DSCF3767

那覇空港ではソーキそばと
アグーカツバーガーを食べました。

DSCF3771

沖縄って本当に食べ物が美味しいよなぁ。

そして飛行機が飛ぶ時間になり
沖縄ともお別れ。

本当に楽しい4日間だった。

ちなみにその後、脚にかなりダメージを受けているのに
宮古島、那覇とあちこち歩いたのがたたってか、
京都に着いて最寄り駅から自宅まで移動する頃には
歩くのはおろか、立っているだけでも辛い状態になってしまい
途中 通りがかった女子高生に「荷物持ちましょうか?」と
気を使われる有様になっていました。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927