どうも久しぶりの更新となります。
書く事がなかったのではなくて、あちこち うろついていて
逆に書く事がたまっています。

もう1ヶ月前の話になりますが
6月23日(日) は広島県で行われた
はつかいち縦断みやじまパワー国際トライアスロン大会に
出場してきました。
http://miyajimatriathlon.com/

広島県で大会に出るのは初めて・・・というより
中国地方で初めて。
そんな訳でこの大会に出るのも初めてです。

まずはホテルを出て前日の受付会場となった
ちゅーピーパーク 近くのトランジションでバイクをセット。

DSCF4121

ここでボランティアで写真を撮っている方に
1枚写真を撮って頂きました。

25oono5

こちらより閲覧可能です。
http://raizann.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_bef0.html

今回スイムのコースはなんと厳島神社の鳥居をくぐった後
スタートし、本州に渡るワンウェイコース。

そんな訳でスタート前に船で宮島へ渡ります。

DSCF4124

スタートまでは少し時間があるのでいろいろと準備をしていました。
宮島には鹿がいるんですね。
他の選手のパンフレットとか食べたりして
大暴れでした。

DSCF4130

そしていよいよスイムスタート。
海の中に入って泳いで鳥居をくぐりスタート地点へ
向かいます。(海の中からのフローティングスタートです。 )

木でできた鳥居にはひびのところに
小銭とかが刺してあって、誰がどうやって刺したんだろう?
と考えていたのですが、後から知ったのですが
干潮時は鳥居は陸上に出ているんですね。

そして号砲がなり、レーススタート。
今回スイムの距離は2.5km。
今年最初の宮古島ではスイムが中止になったので
今年初めてのレースでのスイムです。
スイムはもともと苦手で前に行こうという気はないので
ゆっくりとスタート。

最初は少しだけ本州に向かって泳ぐのだけど
その後はしばらく本州の岸と平行に泳ぎます。
この時にはあまり気づかなかったのだけど
潮の流れは追潮だったみたい。
再び本州に向かって泳いだ時はどんどん横に流されていました。

苦労して何とかスイムはゴール。
例のごとく、たどり着いた時には他の人のバイクはほとんどない。

スイム 1:10:17
約440人スタートしてこの時点で 428位。

次はバイク。
自分の中では唯一挽回可能なバイクだけど
今回のコースは特殊で、
一旦  標高850m まで登り、その後 200m くらいまで
下るというコース。
つまり ほとんどが自分の苦手な登りで構成されているので
いつも程は挽回は期待できない。
・・・とは言え走るしかない。
スタートし始めるとしょっぱなから登り坂。
でも沿道ではたくさんの人が応援してくれて
手を振って応えながら一所懸命登ります。
しかし ここの登りはまだ序の口。
妹背の滝の近くまで来ると峠道になり
本格的な登りになります。
フロント・ギアもインナーにチェンジ。
地道に登っていきます。
きつかったけど上に登ると少しずつ景色も
良くなって、滝なんかも上から見下ろす感じで
見る事ができました。(あれが妹背の滝かな?)
その景色は圧巻。少し力が出てきます。

暫く登るとエイドステーションがありました。
ボランティアの方達がドリンクを配ってくれました。
私もボランティアの方に「力入っとぉけん、休んで・・・」
と言われ ドリンクを受け取り一息つきます。
そして再び進みます。

暫く行くと道が少し下りになってきました。
前日 下見に来ていたので知っていたけど
ここは束の間の下り〜フラット区間。
ここでギアを入れ替え、前に進みます。
下り、フラット区間は得意なので ここで前へ前へと進みます。
しかし、それも束の間。
再び道が登りになってきました。
フラット区間で抜いた人達に再びどんどん抜き返されていきます。

二度目の登りだからなのか
本当に急なのか、それとも 一度目の登りとは違って
木々に囲まれた道で景色が全く変わらないのもあるのか
最初の登りに比べてかなりきつく感じます。
中には自転車を引いてあるいて登っている人達もいました。

しかし、ここが正念場。
一番軽いギアでゆっくり登っていきます。
どんどん他の人に抜かれてしまうけど、ここは我慢。
脚はつかないと決めていたのだけど
一度 コースアウトしてオフロードの方に入ってしまい、
止まってしまいました。
急な坂道なので再出発するのも、かなりきつい・・・。

そんな中雨も振ってきました。
天気はもつと思っていたのだけどなぁ。

しかし山道にもところどころ応援の方達やボランティアの方達
中には自衛隊の方達もいて声援をもらい元気をもらいました。
頂上まであと 2km とか書いてあったけど、
山道はその2km がかなりきつい。

でも何とか登ってやっと最高到達点に到着。
ここからは得意の下りだったけど、
雨で路面が濡れているのもあって
前に行きたい衝動を抑えてしばらく
前の人のペースに合わせて下ります。

そしてフラットになったところで
一気に前に出てバイクゴール。

55km でかかった時間は 2:55:15
この時点で366位。60人くらいは抜いたけど
バイク順位は304位・・・やはり半分より後ろでした。

そして最後はラン。
ランの最初は緩やかな下りという事もあって
他の大会ではランではなかなか脚が動かないのだけど、
今回は比較的走れています。
でもそれは自分だけではなくて
他の選手もそうみたいで、やはりどんどん後ろから抜かれていきます。
特にリレーの部の選手なんかは
フレッシュな状態の人が走っているので
ペースが全然違いました。

しかし、この様な道も束の間。
今度は登りが待っていて、標高900m  まで登ります。
今回の大会のコースは本当にタフだなぁ。

だけど 登りに入って自分のペースは確かに落ちたのだろうけど
他の人はもっと落ちたのか、
序盤で抜かれた人達の何人かに追いついてきました。
そうなってくると精神的にも楽なので
坂をどんどん登っていきます。

しかし、それも長くは続かず・・・
やはり脚が動かなくなってきました。
そうなると 登りで一回抜いた人達にまた
抜き返されたりしました。

・・・でも 11km くらい走れば今回のコースの
最高到達点、標高約900m に到達。
ここは折り返し地点になっていて、折り返せば後は基本は下りです。

この辺りになると雨も強くなってきました。
脚の痛みも感じたけど、無視して重力にまかせるまま
土砂降りの雨の中を駆け下っていきます。
まわりに人はほとんどいない。
最初に比べると大分ばらけてきたなぁ。

そしてゴールが段々近づいてきます。
あぁ、やっと ここまで来た。

そしてついにゴール。
Run 20km にかかった時間は 2:24:30。
Run のみの順位は 350位でした。

ゴール時も相変わらず雨が振っていましたが
ゴール後はうどん無料券でうどんを貰い
雨の中食べていました。

DSCF4132

今回トータルのタイムは 6:30:02
ゴール地点のタイマーではぎりぎり6時間半切ったかな?
と思っていましたが、ぎりぎり越していましたね。
しかし、フルマラソンよりも時間がかかっていますね。
どうりできつい訳だ。
順位は410人完走中と365位でした。
・・・なんと! ランで1つだけですが順位が上がっていました。

この大会は走る前から、この大会は達成感があると聞いていましたが
本当にそうでしたね。
走っている時はきつかったけど、これを味わっちゃったら
また出ない訳にはいかないなぁ。

次回は登りをもっと鍛えてチャレンジしたいと思います。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927