また暫くぶりの更新です。
11月17日(日) は今年が第1回となる
南アルプス櫛形山トレイルランに参加してきました。

今年は京都の山を何度か走ったとはいえ
トレイルランの大会に出るのは2010年2月の鎌倉以来・・・
約3年半ぶりです。

朝6時30分頃ホテルをチェックアウトして
近くの受付会場へ向かいます。

富士山がよく見える。

受付が終わったら、シャトルバスでスタート地点となる
北伊奈ヶ湖へ・・・。

この地点で既に標高890m・・・
空気もひんやりします。

ところどころ葉っぱも色づいていました。

そしていよいよスタート。

今回距離は18km ・・・
最初はアスファルトの道を登っていきます。
みんな以外とペースが速く、まわりの人にどんどん抜かれて行って
一時期最下位になっていました。

アスファルトの道路はすぐに終わって
それからトレイルの道へと進みます。
ここはかなり急な登りで、ずっと歩き・・・
道幅も狭いのでほぼ一列縦隊で前の人に必死について行きました。

そして第1エイド・・・

2.5km 地点だけど、平地の2.5km とは全然違う・・・
体感的にはもっと走った(歩いた)様な気がする。

登りはまだまだ続く・・・

5km をちょっと過ぎればもう今回のコースの
最高地点・・・標高約1990m。
ここまで来ると地面に少し雪がかかっていました。

下りでは滑って転んでしまいましたね。

その後はおそるおそる進むと雪はなくなり
普通の道に・・・

木々の間から南アルプスの山々が見えたり。

街一帯が見下ろせたり・・・

天気に恵まれた事もあり景色も良かったですね。
途中、富士山が見える場所もあったらしいのですが
私は見落としてしまいました。
これは次回もリベンジだな。

そして 10km 地点・・・標高 1165m くらいまで降りたところで
第二エイド・・・下りでかなりの人に抜かれてしまいました。

ここは飲み物の他にバナナとかもあって
エネルギー補給もでき本当に助かりました。
ボランティアの方の声援を受けて
舗装された道を少し進みます・・・ここまでは下ってきたけど
この先はまた登り・・・

再度トレイルの道があり今回は滝がありました。

沢のところで先へ進む道が分からず途方に暮れていると
後ろの人が追いついてきて
「こっちじゃないですか?」と言って
橋もない沢を越えて進んで行きました。

そんな道分からなかった・・・
そして橋のない水辺を越える事三回・・・
三回目は水に足がつかってしまい
靴がびしょびしょに濡れてしまいました。
・・・心が折れる。

そして標高 1550m くらいまで登って、
1200m くらいまで下ったところ・・・14.5km 地点で第3エイド。
ここまで来たらあと少し・・・

この後は標高900m くらいまでのところまで
一気に下ります。
結構急な下りだったのだけど、最初の下りに比べてかなり調子が良い。
少しずつ前の人を追い抜いて順位を上げていきました。

そしてトレイルの道が終わりアスファルトのところで
今度は登り・・・

登りもなんか調子が良くなってきた。
ここで1つ順位を上げて先に進みます。

そしてゴールまであと少しの下りのところ・・・
この辺になると既にゴールした人が
シャトルバスに乗って帰ろうと歩いている人達がいて
その人達が「がんばれ」と声をかけてくれました。

自分も手を降って応えます。

下りでは登りで追い抜いた人がものすごいスピードで下っていって
順位を一つ落としてしまいました。

そしてゴール。

タイムは4時間46分54秒。
順位は100人中89位・・・。

ゴール後はカップヌードルが配られて
それを食べていました。

久しぶりのトレイルだったけど、
なんか満喫できて凄く楽しかった。

今回 途中で見えるはずの富士山を見落としてしまった事もあるし
できればまた来年リベンジしたいなぁと思います。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927