5月25日(日) は職場のワンゲル部の人達
3人でチームを組んでフォトロゲイニング生駒というのに
参加してきました。

http://ikoma.yamanoha.com/

フォトロゲイニングとは、
スタート15分くらい前にチェックポイントと
その得点をが記入された地図を渡されて
制限時間内にそのチェックポイントを次々と訪れて行って
そのチェックポイントに設定された合計得点で競い合う・・・
チェックポイントを訪れた証拠としては
その地点で、メンバーを写した写真を使うという感じのものです。
オリエンテーリングの変型版みたいな感じですかね。

まずは、参加登録をして
参加賞として、耳かきや乾パン、レインボーラムネを頂きました。

RIMG3698

このレインボーラムネって今回初めて知ったのですが
かなり人気が高く生産が追い付かないらしいですね。

その後は開会式を経てスタート15分前にチェックポイントが
記入された地図を渡されます。

この15分を使って作戦会議。

(フォトロゲイニング生駒のHP で公開されている写真
右下が私です。)

今回、始まる前はケーブルカーとか使って
(この大会ではケーブルカーが乗り物として唯一使えます。)
歩いて行こうという話をしていたのですが、実際始まってみると・・・
ケーブルカーは使ったもののやっぱり走るはめになってしまいました。

地図は道が細かく、自分はとてもそれを辿る気にならなかったのですが
そこは山経験の豊富な自分以外のメンバーがばっちりやってくれました。

山の登りはチームのメンバーについて行けず
すっかり足を引っ張ってしまいましたね。

でも何とか山とか街とかあちこち周ってゴール。

(これもフォトロゲイニング生駒のHPで公開されている写真)

結果は・・・3時間の部で4位でした。
惜しくも表彰台ならず。

今回フォトロゲイニングって初めて参加しましたが
ただ体力にものを言わせるだけではなく
どのチェックポイントを周っていくかという戦略や
地図を見てそこまで辿り着く能力なんかも問われて
奥が深く面白いですね。

そして、何よりランナーとしては並の水準にも
達していない自分が、表彰台間近まで来られた
(ほとんどチームメンバーのお蔭だけど)
というのが、素晴らしい。

最後はどのチームがどのチェックポイントを通過したかとか
公開されていたので、優勝チームのとかを見たのですが・・・
いやぁ、無駄がないですね。
「この様に周ればいいのかぁ」と勉強になりました。

これに味をしめ、6月に開催される
北摂フォトロゲイニング

http://www63.tok2.com/home2/kola/fu/rogaine/2014/index.html

にも出る事になりました。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927