もう7月に入ったというのに、
まだ5月の記事です。 (^^;;

5月29日(日) は鈴鹿8時間エンデューロに
参加してきました。

毎年、京都の友人達と
チームを組んで、
ワイワイと走るこの大会ですが、
今年は一人でサーキットを40周する
「アタック240」に挑戦!

いつも、一緒に参加している
友人達は、私抜きのチームで
一緒に参加しました。

気合を入れるべく、
例のサイクルジャージ
例のニューバイク
レースに挑みます。

トライアスロンで唯一人並にこなせる
自転車の種目ですが、
鈴鹿を40周・・・しかも8時間以内となると
それなりに不安もあります。

まだ、冬につけた脂肪も
落とし切れておらず、
トレーニングも不足しており、
1週間前にやった、
白浜トライアスロンでは、
バイクだけを見ても
平均より後ろの成績・・・・

そして、鈴鹿40周・・・およそ
232km は、私にとっては未知の距離。

また、そもそも
私の実力が、佐渡トライアスロンの
バイク 190km が7時間程だという事・・・
差分の 42km を1時間では走れないから、
佐渡トライアスロンのペースでは完走は無理・・・

佐渡と比べてプラス要素といえば、

  • ドラフティング OK。
  • スイムで2時間泳いだ後ではない。
  • エイドステーションで立ち止まる事はない。
  • Z坂、小木坂の様な大きなアップダウンはない。

一方マイナス要素は

  • 佐渡の時みたいに、コンディションを整えていない。
  • 平坦な区間がほとんどない。
  • 地元の人が沿道で応援してくれている訳ではない。

完走する為には、
プラス要素の方にかけるしかない。

そんな訳で、
スタート直前はドキドキ状態。

いつも、チームを組んで走る時は
チームメイトに一番手をまかせているので、
スタート時はのんびりしているのですが、
今回はそうもいかず、
チームで出ている友人と一緒にスタート地点に並びます。

そして、いよいよスタート・・・。

参加人数が多くて最初はあまり進みませんが、
鈴鹿はコースが広い事もあって、
あっという間にばらけました。

一緒に並んだ友人と
別れを告げ、
先に進みます。

天気はややくもり・・・。
気温が丁度良いのは有り難いけど、
風がやや強い・・・。

いつもは、2周で次のチームメイトに
交代するので、
無理をしてでも、前に進み
全力を出し尽くすのですが、
今回は40周の長丁場・・・無理はしません。

トライアスロンとは違って、
ドラフティング OK なので、
丁度良いペースの人を探し、
後ろにぴったりくっついて、風よけにします。

最初の1周は密集してスタートしている状態があったので、
1周 11分台・・・・。
そして、2周目、3週目は9分台・・・
4週目から10週目は10分台キープと
なかなかいいペース・・・

これなら、なんとか行けそうかな?

希望が出てきます。

そして、シケインの付近では
友人が応援してくれて、
ボトルや食べ物を補給してくれます。

こういった、サポートは本当にありがたい。

昼くらいになると、
太陽も照ってきて、
暑さも出てきました。

有り難い事に水関係は
友人が途中でくれるので、
出し惜しみせずに、
水を自分にかけます。

そして正午になり、
スタート時間から4時間経ちました。

これで、レース時間の
丁度半分が終わった事になります。

この時は21周が終わって、
22周目に入っていました。

このペースでいけば、
完走は問題なくできます。

でも、スタートから4時間
既に 120km 以上は走っている訳で
当然、疲労も出てきます。

この辺りになると、
1周 11分台になっていました。

一応、そのペースでも
完走はできるけど、
後はどれだけペースを落とさないか・・・。

でも、午後に入り
ペースが落ちる要因は疲労だけではありませんでした。

それは、4時間の部の選手たちが
レースを終えて、コース上の選手が
少なくなってしまったのです。

それは、ようするに
風よけにする選手が少なく
なってきたという事・・・

天気予報では鈴鹿は秒速 7m の風に
なっていましたが、
その風に苦労する事になりました。

ペースも一気に1周12分台~13分台になります。

8時間で40周という事は、
1時間で5周・・・、つまり
12分ぴったりで、1周しないといけないから、
ここからは、午前中で貯めた貯金を
少しずつ使ってしまう事になります。

後は粘って、粘って
少しでもかかる時間を少なくするしかない・・・。

25506602-1-1_319-2256152_DATAx1

 

レースも終盤に入ると
友人達のサポートも熱心になってきました。

毎周、シケインのところで
応援してくれていて、
ボトルや食べ物を手渡してくれています。

30周が終わって、友人に
「あと10周」って叫んだりしていましたが、
簡単に10周って言っても
58km あるんですよね。 (^^;;

でも、時間はかなりやばくなってきます。
この時、残り時間は2時間10分・・・
130分あるから、1周辺り13分で走らなければ
なりません。

その時は既に1周辺り、13分以上・・・
サポートを受けて、休んだ周は14分以上
かかっていました。

多分、8時間以内に40周を終わらせる事は
できない。

でも、8時間以内に40周目を
スタートする事はできるかな?

それって、OK かな?

これまでの8時間エンデューロは
8時間経つとゲートが閉じましたが、
それまでに入った周はカウントされてたから、
そのシステムで行けば OK な気がする。・・・

これだけ、支えてもらったんだ。
やっぱり完走したい。

そして、望みを託しながら
1周ずつ走っていきます。

そして、39周が終わり
40周目に入ります。

残り時間は10分切っている・・・。

そして、最後の周という事で
全力を出します。

既に39周走った脚で
10分以内に一周するのは無理かもしれないけど、
でも、やはり完走の為にできる事は
やっておきたい。・・・。

そして、ついに40周目をゴールしました。

時間は既に8時間から2分程過ぎています。

・・・ さて、これは完走として
認められるのかな?

周回数をチェックしてくれる
スタッフの方におそるおそる聞きます。

私のゼッケン番号を見て・・・

「あっ、40周・・・終了ですね。」

「8時間過ぎていますけど、
大丈夫なんですか?」

と聞くと、

「はい。8時間までに40周目に入れば
大丈夫です。」

というお返事・・・

やったぁぁあ! 完走だ。(^o^)/

こうして、晴れて、
完走証と完走Tシャツを頂きました。

IMG_1336

鈴鹿サーキット 40周 (232km) 8:02:17
[269人中 126位 (完走者 132人)]

完走率約 50% というなかなか過酷な
レースでした。 (^^;;

しかも、40周走ろうという人達が
集まった中で完走率 50% で
それに完走できた訳ですから、
これは本当に嬉しいです。 (^^)

これで、冬の間さぼって
眠ってしまった体も
ある程度目覚めましたね。

後は今年のトライアスロンシーズンを
楽しめる様、バイクも含め
トレーニングを頑張っていきたいと思います。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927