10月2日・・・

いよいよ 100km ウルトラマラソン
初挑戦・・・

前日、受付時に
ペースを記入して、腕につける
紙をもらっていたので、
それに、時間いっぱい使って
ゴールできる様にペースを
記入し、腕につけます。

 

朝5時半スタート・・・
という訳で
まだ暗いうちに宿を出て
スタートを待ちます。

 

そして、いよいよスタート・・・

地元の応援につつまれながら、
まだ日の出前で薄暗い道を
走っていきます。

8分/km くらいのペースで
設定していた私は
GPS を見ながらゆっくりスタートしていきます。

すると・・・あらあら
あっという間に最下位へ・・・

でも、慌てず、焦らずペース維持。

しかし、坂が多い・・・。

地元の人からは
壱岐島は一番高い場所でも
標高 100m くらいで、
フラットだと聞いていたけど、
いやいや、

高低差は少ないけど、平らな場所が
ほとんどありません。

10km くらいまでは
順調なペース。

しかし、アップダウンの多いコースで
脚に疲労が溜まり
18.5km 地点の猿岩を過ぎたあたりから
8分/km ペースの維持が厳しくなります。

そして、第一関門・・・
35km 地点、制限時間 5時間の
イルカパークを目指していきます。

しかし、暑い・・・

日も照ってきて
10月とは思えない暑さに
なってきました。

途中で喉もカラカラになってきます。

「水ってまだ先ですか?」

ボランティアの方に聞くと

「あと 2km 先くらいだね。」

という返答が・・・

 

あと、2km ・・・
駄目だ。耐えられない。

そして、脚も止まり徒歩へ。

35km の関門に間に合う気がしない。

とぼとぼと歩いていると、
バイクに乗ったスタッフの方から、

「水とか大丈夫?」

そう聞かれたので、

「欲しいです。」

と答えると、

「ちょっと待っていて。」

そう言われ、ゆっくり脚を進めていると
そのバイクのスタッフの方が
戻って来られて
冷たい水を手渡されます。

「ありがとうございます。」

 

生き返ったぁぁぁ!

まだ間に合うかもしれない・・・

そうして、35km 地点関門
イルカパークへ向かって走り続けます。

そして、制限時間数分前に
イルカパークを通過・・・。

しかし、この辺りが限界か?

次の関門は 50km 地点、
壱岐島総合開発センター・・・。

15km 先、2時間後・・・

「次の関門はダメかな?」

でも行けるだけ行ってみよう・・・。

そして、その先も
坂、坂、坂・・・

地元の方の応援に支えられながら
前へ、前へと進みます。

 

そして、ゆっくり前へ進んでいると
45km 地点で 7時間経過・・・。

50km 地点のゲートが閉じてしまった
という事で収容車に回収されてしまいました。

100km の半分にも届きませんでしたね。 (^^;;

そして、その後は
収容車で 50km 地点の
壱岐島総合開発センター に寄り
エイドステーションで
壱岐牛のカレーを食べました。

牛肉がトロトロで凄く美味しかった。

それから、ゴール地点へ向かい
壱岐バーガー等を食べつつ
T さんのゴールを待ちます。

 

そして、T さんは無事にゴール・・・

いやぁ、さすがです。
私も早く 100km 走れるレベルになりたい。

・・・

後日の発表を見ると
今回の壱岐ウルトラマラソン 100km の部は
48% という完走率・・・
やはり、かなりハードなレースでした。(^^;;




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927