さて、今年も挑戦してきました。
中土佐タッチエコトライアスロン・・・。

実は今回が三度目の挑戦で、
過去は二回とも、スイムでリタイア・・・。

1.5km のスイムで、
50分かかる事って、あまりないのですが
なぜか中土佐は
過去2回とも、50分の制限時間の壁が
越えられずにいます。

さて、今回は
三度目の正直となるか?

それとも、
二度ある事は三度あるか?

朝、宿で朝食を摂り、
お世話になった漁師宿に
別れを告げて、会場に入ります。

過去、2回リタイアしているだけあって
やっぱり緊張する。 (^^;;

選手登録を済ませ、
トランジッション・エリアで
準備をします。

今回は、このセットした
バイクが無駄にならなければ、
いいなぁ・・・

そして、スイムチェックに入り
いよいよスタート・・・

まずは、集団と一緒に泳ぐものの
順調に置いていかれてしまいます。(^^;;

まぁ、ここまでは
いつも通り・・・

後はどれだけ自分のペースを
崩さずに泳いでいけるか? ・・・

そして、まずは周回の1周目
を周ります。

時間を確認すると、

ん?

25分くらい経っている。

 

中土佐トライアスロンは
2周回のコースだけど、
周回からゴール地点までが
少し距離があるので、
2周目の方が長い設定になっています。

それで、1周目で
制限時間の50分のうち半分
使っているという事は・・・

このままでは間に合わない。

ペースをあげようとします。

しかし、そこは
スイムのスキルに乏しい私。

一所懸命泳いでも
抵抗が大きくなるばかりで
ちっとも進んでいる気がしない。

そして、残り5分になっても
ゴール地点は全く見えず
諦めモードに・・・

50分経って、スイム競技が
終了してしまいました。 (T^T)

過去2回は50分経ったところでは
ゴール地点や岸が見えていたので
自力で海から出てきたのですが、
今回は岸もかなり遠い場所で
競技終了。

生まれて、初めて
水上バイクというものに
乗せてもらい、
それで岸まで連れて行ってもらいました。

要は同じリタイアでも
過去2回の方がまだ
進んでいたという事ですね。

最近、佐渡いぜな
また、壱岐ウルトラマラソン
リタイアが続いているけど、
これが、エリートが陥るという
噂の「スランプ」というやつか?

リタイアの後は
ずっと選手たちを応援していました。

ホリエモンこと堀江貴文さんや
道端アンジェリカさんといった
有名人も走っていて盛り上がりましたね。

選手に配られる食事も
リタイアしても
しっかり頂きました。 (^^;;

こうして、2016年のトライアスロンは
全て終了しましたが、
5回のうち、完走が2回という
不本意な結果に終わってしまいました。

2017年は、また
いろいろなレースを
完走していきたいですね。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927