6月25日(日) ・・・

さて、いよいよ大阪城トライアスロンです。

宿から大阪城の会場までバイクで移動・・・

青い絨毯が、何とも
トライアスロン感を
かもし出しています。

 

そして、大阪城トライアスロンの
目玉といえば、
スイムコース・・・

この堀を泳ぎます。

多くの大会がスイム 1500m の制限時間を
50分~60分で設定している中

今回の大会は、1500m で45分と、
かなり厳しめ・・・

正直、全く自信はないので
スキップするという手もあったけど、
やはり、この堀を泳ぐ珍しいコースは
味わっておきたい。

 

そして、開会式が終わって
スイムがスタート・・・

コースは 750m の2周回・・・

やはりといえば、やはりだけど
水の中は、視界はあまりよくなく、
気づいたら、石垣の方に行ったりしていました。

 

そうこうしているうちに
1周目終了・・・

2週目に入ります。

堀の脇には、たくさんの人達が応援して
くれています。

そして、2週目の折り返し付近で
ライフセーバーの方に声をかけられて・・・

 

「終了です。」

 

ああ、またリタイアか・・・

水上バイクに乗せられて、
時間を確認してみると・・・

あれ? まだ時間あるんじゃないのか・・・

ライフセーバーの方に
聞いてみると、
どうやら、ウェーブスタートで
遅れてスタートしたのだけど、
その分を考慮していなかった様で・・・

無線で連絡を取ってもらい
まだ、大丈夫という事で
再びスイム開始・・・

たくさんの人が堀の脇で
応援してくれている中
スイム・フィニッシュに向かって

前へ・・・ 前へ・・・ と進みます。

 

そうしたら、
再びライフセーバーの方に声を
かけられて

「終了です。」

 

・・・ 今度こそ本当のリタイア・・・

 

水上バイクに乗せられて
岸まで運ばれていきました。

大勢の人たちが見ている中で
ちょっと恥ずかしかった。

 

水上バイクの上では、
ライフセーバーの方に
「途中で止めてしまってごめんね。」

・・・ と、謝られましたが、
我々の命を守ってくれている訳だし、
自分がきちんと時間を把握していないと
いけなかったので、

これに関しては、自分の方に
責任がありますね。

謝られたこちらこそ、恐縮してしまいます。

 

・・・

 

その後はトランジッション・エリアに戻って
着替え様としたら、
スタッフの方に

 

「12時過ぎるまで入れない・・・」

 

と、言われたけど
そうすると、自分は濡れたまま裸足で
3時間も着替える事もできない訳・・・

 

そのシステムはさすがにおかしいでしょう?

 

・・・ と思って、
何とか交渉して、トランジッションエリアに
入れてもらい、
着替えてから、レースの成り行きを
見守っていました。

 

会場では、串揚げや たこ焼きと・・・
大阪を思わせる食べ物がいろいろあって
思わず食べてしまいました。

トライアスロンのレースの日だというのに、
消費カロリーよりも摂取カロリーの方が
多いんじゃないか?

 

その後は一般の部の後に行われた
エリートの部を観戦しました。

自分のレースの後に
こういった、プロの走りが見られるのは
いいですね。

 

今回も自分はリタイアに終わってしまいましたが、
次は是非、完走したいですね。




この記事は役に立ちましたか? 役に立ったという方は下のボタンをクリック!
ランキングに反映されて、今後の投稿のモチベーションがアップします。
役に立たなかったという方も下のボタンをクリック!
にほんブログ村に登録されているトライアスロン・ブログの一覧が表示されるので、きっとあなたの役に立つブログが見つかります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Facebook ではこのブログで書いていない様な日常の生活を日々更新しています。
お気軽に友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/satoshi.tanaka.927