「マラソン」の記事一覧

米子入り

マラソン 旅行

6月18日に隠岐の島ウルトラマラソン (100km) に参加する為、 6月16日(金) に仕事を終え、 夜の飛行機で米子入りしました。 米子鬼太郎空港、到着♪ そこから、目玉のおやじ列車に乗って 米子駅まで移動・・・。 米子駅近くのホテルに チェックインし、 早速、日本海の海の幸と地酒を 堪能しました。 (^o^) めちゃうま♪

中岡慎太郎ハーフマラソン

マラソン

5月14日(日) は、 一応今回の本番・・・中岡慎太郎ハーフマラソン 宿を出て、会場に入り 選手登録をしました。 選手登録するなり、 大きな箱を頂いたのですが、 なんと、私が今回この大会で 一番遠くから来た・・・という事で 「遠隔地賞」なるものを頂く事になりました。 確かに、栃木と高知・・・ かなり離れていますもんね。 (^^;; 中身は会場の北川村の名産、ゆず を使った 調味料などでした。

半分届かず・・・ (壱岐ウルトラマラソン)

マラソン レース

10月2日・・・ いよいよ 100km ウルトラマラソン 初挑戦・・・ 前日、受付時に ペースを記入して、腕につける 紙をもらっていたので、 それに、時間いっぱい使って ゴールできる様にペースを 記入し、腕につけます。 朝5時半スタート・・・ という訳で まだ暗いうちに宿を出て スタートを待ちます。 そして、いよいよスタート・・・ 地元の応援につつまれながら、 まだ日の出前で薄暗い道を 走っていきます。

壱岐入り・・・

マラソン 旅行

10月1日(土) ・・・ 壱岐ウルトラマラソン前日・・・。 既に博多入りしているこの日は、 博多港から壱岐島に渡ります。 博多駅近くの宿から 博多港までは徒歩で移動・・・ 道のりにして 2~3km くらいだったので 30分強くらいかかりました。 そして、博多港に到着♪ 実はここの博多港では 佐渡トライアスロンで知り合って、 隠岐の島ウルトラマラソンも 一緒に行った T さんと待ち合わせ・・・。

ウニとウイスキー

マラソン 旅行

7月25日(月) ・・・ 北海道遠征もいよいよ最終日。 この日は札幌からレンタカーで 積丹半島方面に向かい そして、空港方面へ戻って帰宅します。 まずは、積丹半島に入る前に 余市にあるニッカウヰスキー工場を 訪れました。 ちょっと前に NHK 連続テレビ小説の「マッサン」の 舞台になった場所みたいですね。 青い空、綺麗な空気、美味しい水・・・

こっちが本番・・・ジンギスカン

マラソン 旅行

北海道遠征3日目・・・ 今回の旅行の大義名分となっていた 士別マラソンも無事に終わり この日の宿泊地、札幌へと向かいます。 途中、広大な蕎麦畑が広がっていました。 この辺りは、まだ花があまりなくて 先がほんのり白くなっているくらいだったけど、 場所によっては真っ白に咲いているところも ありました。 昼食は道の駅「森と湖の里ほろかない」に寄って 蕎麦を食べました。

士別ハーフマラソン

マラソン レース

北海道遠征3日目・・・ 7月24日(日) は 北海道士別市のハーフマラソンに 参加してきました。 ある意味、今回の遠征のメインイベントです。 (旅行の口実、もしくは大義名分とも言います。 (^^;;) 何気に今回、 北海道の大会は初めてです。 そして、ハーフマラソンは約2年ぶり・・・ 前々回の記事でも書いたけど、 せっかくの遠征だから フルマラソン以上は走りたいのだけど・・・

最北端

マラソン 旅行

PC がクラッシュしたり、 いろいろあって、 更新が随分長い間 滞ってしまいました。 まだ7月の記事なので、 2ヶ月時間のギャップが生まれて しまいましたね。 (^^;; さて、北海道遠征も2日目・・・。 朝のフェリーで 利尻島を出て 稚内へ向かいます。 前日飲んだ日本酒の銘柄にもありました。 まさに日本の「最北航路」です。 さようなら利尻島。

北の離島 (北海道遠征1日目)

マラソン 旅行

7月24日(日) に 北海道の士別で行なわれる 士別ハーフマラソンに参加する為 つくば時代の陸上部仲間と 北海道遠征に行ってきました。 わざわざ北海道に行くのだったら 最低フルくらいは走っておきたいところだけど、 今回は仲間と一緒だし、 1週間前には皆生も走っているので 今回は控えめのハーフです。 (^^;; 遠征初日となる 7月22日(金) まずは東松戸駅で 仲間と合流した後・・・

人生初50km (隠岐の島ウルトラマラソン)

マラソン

6月19日(日) は 隠岐の島ウルトラマラソンに 参加してきました。 50km の部と 100km の部があって 私が走ったのは 50km の部です。 今まで一度に 42.2km より 長い距離は走った事がなかったので、 これまでの人生の中で一番長い距離を 走る訳ですが、 不思議と緊張感はあまりなかったですね。 今回は4人の知り合いも出ていて、 みんな 100km の部に出ているので 我々が泊まっている宿の前を・・・

ページの先頭へ